TOPアプリ/OS > Googleスプレッドシート、マクロの記録が可能に

アプリ/OS

Googleスプレッドシート、マクロの記録が可能に

2018/04/17

Matthew Finnegan Computerworld

 米Googleは、「Googleスプレッドシート」で操作をマクロとして記録できる機能をリリースした。定型的な作業を自動化して、同じ作業の繰り返しにかかる時間と労力を軽減できる。この新機能は、より多くのビジネスユーザーに向けて「G Suite」の魅力を高める策の1つだ。

Credit: Preston Gralla / IDG

 マクロ記録機能を使うと、自分でコードを記述することなく、Googleスプレッドシート上で行う操作を記録して、同じ操作を自動処理で再現できる。記録したマクロは、JavaScriptベースのGoogleのスクリプト言語「Apps Script」のコードに自動で変換される。処理内容に変更を加えたい場合は、記録済みのコードを直接編集できるので、マクロを最初から記録し直す必要はない。

 また、Apps Scriptで自作した関数を新しいマクロとしてインポートすることもできる。

 GoogleでG Suite担当プロダクトマネージャーを務めるRyan Weber氏は、2018年4月11日の公式ブログ記事で次のように表明している。「当社は、マクロへのアプローチを変えることで、企業の業務自動化を支援したいと考えている。すなわち、クラウドファーストというアプローチだ」

↑ページ先頭へ