TOPWireless > Qualcommが5Gモデムの接続実験に成功、2019年に5...

Wireless

Qualcommが5Gモデムの接続実験に成功、2019年に5Gスマホが登場へ

2017/10/19

Chris Martin Tech Advisor

 米Qualcommは、昨年発表したモデムチップセット「Snapdragon X50」を使った5G(第5世代移動通信システム)の接続実験に成功したことを、香港で開催中のイベント「4G/5G Summit」において発表した。また、同社初となる5Gスマートフォンのリファレンスデザインを披露した。

Credit: Martyn Williams

 この接続実験は、米サンディエゴで実施したもの。28GHz帯のミリ波(mmWave)を利用し、複数の100MHz幅のキャリアを束ねて1Gbps超の速度を達成した。5Gに関してはさまざまな話題が出ているが、今回Qualcommが接続実験に成功したことで、ついに製品化が見えてきた。

 Snapdragon X50モデムを搭載した5Gスマートフォンが登場するのは2019年上半期との見通しを同社は示している。2019年末までには5Gスマートフォンを購入して高速接続を堪能できることになりそうだ。筆者が住んでいる英国では、英情報通信庁(Ofcom)が5Gの登場を2020年と見込んでいたが、それより早い。

 5Gの実用化に一歩近づく今回の実験で、「次世代の携帯技術が前進した」とQualcommは述べている。5Gの登場は、いわば電気の到来と同じようなもので、無制限のデータ利用への道を開くものになると同社は言う。

↑ページ先頭へ