TOPSoftware > Windows 10の「フォト」アプリ、動画の3Dエフェクト...

Software

Windows 10の「フォト」アプリ、動画の3Dエフェクト追加が可能に

2017/10/04

Mark Hachman PCWorld

 米Microsoftは、2017年5月の開発者カンファレンス「Build 2017」で動画編集アプリ「Story Remix」を披露した際に、サッカーの動画に炎のエフェクトを加えて火の玉シュートのような映像に仕立てるかっこいい実演を行った。そして最近、Windows 10のInsider Preview版で、動画に3Dエフェクトを追加する機能が「フォト」アプリに加えられた。この機能は、10月17日にリリースされる大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」で導入される予定だ。

Credit: Mark Hachman / IDG

 Windows Insider Programの参加者に提供される最新のプレビュービルドには、フォトアプリに新しい3Dエフェクト機能が追加されている。また、「フォトアドオン」という付随アプリもあり、こちらは新しい3Dコンテンツの大半が入っているリポジトリーのようだ。

 Story Remixとは何なのか、発表から現在までの経緯を詳しくチェックしていなかった人も心配は無用だ。10月17日リリースのFall Creators Updateでそのような機能が利用可能になると考えればよい。少々紛らわしいのは、Story Remixが単独のアプリではなくなって、フォトアプリに組み込まれることだ。フォトアプリは、名前はフォトだが実は写真と動画の両方を扱える。その新機軸として、動画に3Dオブジェクトを取り込んで編集する機能が加わったというのが今回の動きだ。もっぱらWindowsプラットフォーム限定の、きらびやかで楽しい機能だ。

↑ページ先頭へ