TOPHardware > 米海兵隊、ポケットサイズのヘリ型ドローンをテスト中

Hardware

米海兵隊、ポケットサイズのヘリ型ドローンをテスト中

2016/08/10

Martyn Williams IDG News Service

 米海兵隊が、ポケットサイズのヘリコプター型ドローン「Black Hornet PD-100」をテストしている。地上からはほとんど見えないほど小さいが、3台のカメラを搭載しており、撮影中の生動画を送信できる。

Credit: Rhita Daniel/USMC

 このドローンは、滞空時間が25分で、1.6kmまでの範囲を航行できる。したがって、海兵隊としては、現在位置のはるか先を偵察するために利用できる。

 ポケットサイズのドローンながら、GPSを使った自動操縦による任務飛行が可能だ。写真では、機体後部にケーブルがつながっているように見えるが、これはアンテナだ。電力やデータを伝送するためのコードではない。

↑ページ先頭へ