2017年12月22日
セキュリティ事件簿

東海日動パートナーズ中国四国

メールボックスへの不正アクセスで顧客5400人の情報が漏えい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:金融
事象:不正アクセス、情報漏えい
発生時期:2017年12月12日(12月21日発表)

被害内容:三次支社と下関支社が利用していた外部のメールサービスから約5400人の顧客の情報が漏洩した。メールアカウントに第三者が海外から不正にアクセスして、メールボックスに残っていた顧客の情報を参照した。漏洩した情報の項目は顧客ごとに異なる。氏名(法人名含む)、住所、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、証券番号、所有する自動車の車台番号、銀行口座情報、健康状態に関する情報のうち、一部の項目が漏洩した。このうち、銀行口座情報を含む件数は約310件、健康状態に関する情報を含む件数は約80件。

関連記事東京海上の代理店が利用していたメールサービスから約5400人分の顧客情報が漏洩(ITpro、2017/12/21)