2017年10月31日
セキュリティ事件簿

GMOインターネット

サイト売買仲介サービスの会員情報1万4000件超が流出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:情報通信
事象:情報漏えい、不正アクセス
発生時期:不明(2017年10月30日発表)

被害内容:Webサイトの売買仲介サービス「サイトM&A」に登録されている会員情報1万4612件が、インターネット上のWebサイトで閲覧可能な状態になっているという通報が、2017年9月14日にあった。翌15日に流出を確認し、9月27日までサービスをいったん閉鎖した。流出した情報は、会員の氏名やユーザー名、法人名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、登録案件、問い合わせ内容、クイック査定内容。2017年5月18日以降に登録した人の情報や、「サイトM&Aマーケット」に登録した情報は流出の対象外である。システムの脆弱性を悪用した外部からの不正アクセスにより情報が流出した可能性が高い。

関連記事GMOインターネットから漏えいの個人情報、Amazonの電子書籍として販売される(ITpro、2017/11/01)
関連記事GMOインターネットの「サイトM&A」、顧客情報1万4612件が流出(ITpro、2017/10/30)