2017年10月19日
セキュリティ事件簿

東芝

グループ内のコンピュータがウイルスに感染

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業種:製造
事象:マルウエア
発生時期:2017年9月

被害内容:9月上旬にグループ内のコンピュータがウイルスに感染していることを検知した。一部メディアが東芝メモリの四日市工場でランサムウエアの感染被害があり、生産に影響を及ぼしたと報じたが、事実関係については明言していない。同工場は現時点では通常通り稼働している。

関連記事東芝メモリがマルウエア被害との報道、「グループ内の感染は事実」(ITpro、2017/10/18)