ITインフラ(システム基盤)分野で新しい技術やサービスが相次いでいる。そこで、2018年に多くのユーザー企業の注目を浴びる技術はどれか、5人の有識者に議論してもらった。

 5人の有識者は、野村総合研究所の石田裕三上級アプリケーションエンジニア、ウルシステムズの漆原 茂代表取締役社長、国立情報学研究所の佐藤一郎 副所長 情報社会相関研究系教授、Publickeyの新野淳一編集長/Blogger in Chief、楽天の森 正弥執行役員 楽天技術研究所代表である。5人が交わした激論から、2018年の大胆予測をお届けする。

出典:日経SYSTEMS 2018年1月号 pp.42-49
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。