企業ネットワークの要であるLANは、パケットを転送する機器であるスイッチを組み合わせて構築する。その際には、ネットワークの規模に見合ったスイッチを選び、それらを適切に組み合わせることが重要だ。

 ところが近年、企業LANにおいて選択すべきスイッチや組み合わせ方が従来とは変わってきた。その背景には、スイッチの高機能化や低価格化がある。

 この特集では、イマドキのスイッチを使いこなすための新常識を4種類のネットワーク規模別に紹介する。

出典:日経NETWORK 2016年9月号 pp.40-49
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。