ITを活用した働き方改革、ビジネスのデジタル化の進展など、2017年もIT分野のニュースは盛りだくさんでした。企業買収、セキュリティ事件といった話題も多くありました。 2018年以降のIT動向を読む上でも、2017年の注目ニュースは把握しておきたいものです。

 そこで、ユーザー企業のシステム担当者やITベンダーの技術者や営業担当者などが押さえておきたい注目ニュースを、クイズ形式で紹介します。全部で20問、あなたは何問解けますか?

技術トレンド

 最初に、2017年の技術トレンドを振り返ってみましょう。AI(人工知能)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)といった技術が急速に普及し、様々な活用事例が生まれました。

 技術をめぐる新しいキーワードも複数登場しています。クイズを通じて、2017年の主な技術トレンドをおさらいしてみましょう。

【問題1】RPAとはどんな技術?

 2017年を代表するキーワードの一つが「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」です。ロボットを活用して業務プロセスを自動化し、企業の生産性を向上します。働き方改革推進に役立つことなどから、多くの企業の注目を浴びました。

 RPAの説明として最も適切なものは、次のうちどれでしょう。

(1)製造現場に導入されたヒト型ロボットが、人間の作業を代替する
(2)会話ができるヒト型ロボットが、受付業務をこなす
(3)ソフトウエアロボットが、PCを使った事務作業を自動化する
(4)高度なAIが、経営の意思決定など難しい判断をこなす

 正解と解説は、次のページです。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!