写真:Getty Images

最近はパソコンやスマートフォンにIPアドレスを設定したことがないユーザーが多いかもしれない。それでもネットワークにつながるのは、「DHCP」という仕組みのおかげだ。家庭でも企業でも、今や必須になったこの技術は、普段は目立たず裏で黙々と働く。だが、一度障害が起こると、影響は広範囲に及ぶうえに、原因を特定しにくい。DHCPの仕組みから企業での運用ポイント、起こりがちなトラブル、最新トピックを取り上げる。

出典:日経NETWORK 2017年12月号 pp.22-23
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。