閉じる

イラストで学ぶ無線LANのき・ほ・ん

片澤 友浩=ユニアデックス ネットワークソリューション統括部 ソリューション技術部 第二課長
日経NETWORK

目次

  • [その4]無線LANをきちんと設計する

     実用性が高い無線LANシステムを構築するには、ネットワークの設計に加えて電波に関する設計が必要になります。電波設計は五つの工程に分けて実施します

  • [その3]電波チャネルの自動調整

     また、様々な要因で電波環境が変わった場合でも、臨機応変に対応できます。例えば、「隣接するビルでアクセスポイントが設置されてチャネルが重なるようになった」「フロアのレイアウト変更でパーティションが追加され、今まで電波が届いていた場所に届かなくなった」「アクセスポイントの1台が故障した」といった場合で…

  • [その2]複数のアンテナを利用するMIMO

     今回は、無線LANの高速化技術の一つであるMIMO(Multiple-Input and Multiple-Output)を詳しく説明しましょう。

  • [その1]通信速度の向上

     無線LANは、1997年に最初の標準規格が登場してからちょうど20年がたちました。今では、ノートパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末をネットワークに接続する手段として広く普及しています。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る