楽しみにしていたiPhone Xを使い始めて、ちょうど1週間が経った。率直な印象としては「ほぼ満足」といったところ。期待していた通りだったこともあるし、それほどではなかった点もある。このレビューでは、筆者の購入動機となった5つの理由について、本当に満足できるものであったか否かの“答え合わせ”をしつつ、実際に使ってから気づいたことを述べていく。

筆者が購入したのはソフトバンク版のiPhone X 64GBモデルのシルバー
(撮影:村元 正剛、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 9月にiPhoneの新モデルが発売されたあと、「iPhone Xを選ぶ5つの理由」という記事を書かせていただいた。その後、発売までに1カ月以上あったが、iPhone Xを欲する気持ちは揺るがず、予約開始の10月27日の16時2分にオンライン予約に成功。発売日である11月3日の9時に受け取ることができた。

背面のガラスパネルが美しい
[画像のクリックで拡大表示]

 筆者が、iPhone Xを買いたい理由として挙げていたのは下記の5つだ。

  1. 友人・知人に自慢できる
  2. タッチだけのシンプルな操作性に期待
  3. 片手でも操作できる、ちょうどよいサイズ感
  4. スマホ最強かもしれないカメラ機能
  5. 一瞬でアンロックできるという「Face ID」

 では、さっそく答え合わせをしていこう。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら