クレジットカード大手の三井住友カードは2017年4月、機械学習を利用したデータ分析システムを本格稼働した。会員数2573万(2017年3月末時点)という同社が持つ膨大なデータを顧客コミュニケーションに生かす狙いだ。AI(人工知能)をどのように実務に適用していったのか。取り組みをリードする白石氏に聞いた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら