2017年10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」で、VAIOのブースでは9月下旬に発売した法人向けノートPCを実際に触って試せる。展示しているのは11.6型ワイドの「VAIO Pro PF」、13.3型ワイドの「VAIO Pro PG」、15.5型ワイドの「VAIO Pro PH」の3機種だ。いずれも9月27日に発売した。

 VAIO Pro PFとVAIO Pro PGは、「LTEモジュール搭載モデルを用意」「指紋認証用センサーを装備」「アルミ製のパームレストを搭載」などの特徴を持つ。デザイン性と機能を兼ね備えたモデルにしたという。一方VAIO Pro PHは、「起動は高速なSSD、データ保存は大容量のHDD」とするなど、ストレージの構成を柔軟に選べる。また、光学ドライブを搭載する。

 カラーバリエーションは、VAIO Pro PFがブラック/シルバー/ブラウン/ホワイトの4色。VAIO Pro PGはブラックとシルバーの2色。VAIO Pro PHはブラック/シルバー/ホワイト/ピンクの4色となっている。同社ブースでは、VAIO Proと組み合わせて使える法人向けソリューションの説明も聞くことができる。

11.6型ワイドの「VAIO Pro PF」
[画像のクリックで拡大表示]
13.3型ワイドの「VAIO Pro PG」
[画像のクリックで拡大表示]
15.5型ワイドの「VAIO Pro PH」
[画像のクリックで拡大表示]