NTTテクノクロスは2017年10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」で、豚の体重を推定するスマートフォンアプリ「デジタル目勘」を参考出展している。豚の上側から写真を撮影すると、体重を推定して表示する。

写真●豚の体重を推定するスマートフォンアプリ「デジタル目勘」
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタル目勘は二眼カメラを搭載したスマートフォンで利用できる。距離センサーとカメラから豚の大きさを測る。計測した豚の大きさから、豚の体重を推定する。体重の推定には機械学習(AI)を利用する。「たくさんの豚の写真と体重データを学習させた」(NTTテクノクロス)。

 このアプリは伊藤忠飼料と共同開発した。2018年4月に伊藤忠飼料が商用サービスを提供する計画になっている。対象は養豚農家や農業法人。スマートフォン1台当たりの月額は1万5000円(税別、条件に応じて値下げ)となる。スマートフォン1台で撮影できる豚の頭数は無制限。