中小企業向けクラウドサービスを手掛けるラクスは、2017年10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催している「ITpro EXPO 2017」で、クラウド型のチャット接客ツール「Chat Dealer」のデモを展示した。

クラウド型チャット接客ツール「Chat Dealer」のデモ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 Chat Dealerは企業WebサイトやECサイトなどを閲覧している顧客とチャットで対話するためのツール。閲覧中のWebサイト内の下部にチャット用のウインドウを表示させる。顧客の問い合わせに対して担当者が手入力で応対できるほか、あらかじめ用意した文章を自動返答するチャットボット機能、入力フォームの表示機能なども備える。実装するには、Webサイト内に専用のHTMLタグを記述するだけでよい。

 料金は月額1万円から(5スタッフの場合)。初期費用は無料。ラクスが提供するメール管理システム「Mail Dealer」と組み合わせれば、顧客からの問い合わせメールとチャットの応対履歴を一元的に管理できる。

■変更履歴
一部の企業名に誤りがありました。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2017/10/11 19:45]