「ITエンジニアは文章を書くのが苦手だ」。こう言われることは少なくない。しかしプロジェクトの進捗報告やシステムの障害報告など、ITエンジニアが書面で何かを説明する場面は多岐にわたる。そんなとき、ITの技術力がいくら高くても、相手に必要な情報を正しく伝えられなければ意味がない。相手を納得させる文章を書くことは、ITエンジニアの必須スキルである。

 文章をうまく書くには、相手や目的に沿った「適切な情報」を選ぶとともに、その情報を「正確に、分かりやすく」書き並べる必要がある。そのやり方やポイントを説明する。

出典:日経SYSTEMS 2016年11月号 pp.50-57
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。