バッファローの「HDW-PDU3-C」シリーズは、大容量HDDを搭載するワイヤレスストレージ。SDカードやUSBメモリーを使うワイヤレスストレージと異なり、大量のデータを持ち運びやすい。

大容量バッテリーを内蔵し給電も可能

 容量は1TBの「HDW-PD1.0U3-C」(税別の実勢価格は約1万7800円)と2TBの「HDW-PD2.0U3-C」(同、約2万5200円)の2種類から選べる。

 本体サイズは幅84×奥行き145×高さ18mmで、一般的なポータブルHDDより大きめだ。重量は265g。HDDを搭載するためか、ほかのワイヤレスストレージよりも本体が大きく重いが、小さなカバンにも入るので持ち運びに困ることはない。

 本体に3020mAhの大容量バッテリーを搭載しており、動作時間は最大10時間。充電しながら利用できるため、突然の電池切れでもモバイルバッテリーで対処しやすい。本体にはUSB Type-A端子を備えており、USBケーブルでスマートフォンをつなぐとモバイルバッテリーとしても利用できる。

バッファローの「HDW-PDU3-C」シリーズは、HDDを搭載する大容量ワイヤレスストレージ。税別の実勢価格は1TBのHDW-PD1.0U3-Cが約1万7800円、2TBのHDW-PD2.0U3-Cが約2万5200円
(撮影:スタジオキャスパー、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]
「HDW-PDU3-C」シリーズの仕様を示した
[画像のクリックで拡大表示]
USB Type-A端子とスマートフォンをつなぐとモバイルバッテリーとして利用できる。このUSB Type-A端子は給電専用だ
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。