今やWindowsはPCだけのものではありません。クレジットカード大の小型PCボード「Raspberry Pi(ラズパイ)」でも動作します。米マイクロソフトがIoTデバイス向けに提供している「Windows 10 IoT Core」は、無償で使えるラズパイ向けOSの一つです。

米マイクロソフトがIoTデバイス向けに提供している「Windows 10 IoT」。PC向けと異なり、デスクトップ環境が必要最小限しかない。
[画像のクリックで拡大表示]

Windows 10 IoTをインストール

 Windows 10 IoTをインストールするには、Windowsで動作するインストーラー「Windows 10 IoT Core Dashboard」が便利です。Windows 10 IoTを導入したmicroSDカードを作成できるほか、動作中のWindows 10 IoTデバイスを集中管理する機能を備えています。

Windowsで動作するインストーラー「Windows 10 IoT Core Dashboard」の公式サイト。
[画像のクリックで拡大表示]

 Windows 10 IoT Core Dashboardはマイクロソフトの公式ページからダウンロードできます。ダウンロード後は、Windows上で実行してインストールしてください。

Windows 10 IoT Core Dashboardでラズパイ用のmicroSDカードを作成。
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。