今やWindowsはPCだけのものではありません。クレジットカード大の小型PCボード「Raspberry Pi(ラズパイ)」でも動作します。米マイクロソフトがIoTデバイス向けに提供している「Windows 10 IoT Core」は、無償で使えるラズパイ向けOSの一つです。

米マイクロソフトがIoTデバイス向けに提供している「Windows 10 IoT」。PC向けと異なり、デスクトップ環境が必要最小限しかない。
[画像のクリックで拡大表示]

Windows 10 IoTをインストール

 Windows 10 IoTをインストールするには、Windowsで動作するインストーラー「Windows 10 IoT Core Dashboard」が便利です。Windows 10 IoTを導入したmicroSDカードを作成できるほか、動作中のWindows 10 IoTデバイスを集中管理する機能を備えています。

Windowsで動作するインストーラー「Windows 10 IoT Core Dashboard」の公式サイト。
[画像のクリックで拡大表示]

 Windows 10 IoT Core Dashboardはマイクロソフトの公式ページからダウンロードできます。ダウンロード後は、Windows上で実行してインストールしてください。

Windows 10 IoT Core Dashboardでラズパイ用のmicroSDカードを作成。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら