教育向けLinux OS「Kano OS」。子供がコンピュータを学ぶ教材として英Kano Computingが開発している。
[画像のクリックで拡大表示]

 小型PCボード「Raspberry Pi(ラズパイ)」でプログラミングや電子工作を学べるLinux OSが「Kano OS」です。ゲーム作りを通してプログラミングに触れる「Make Pong」、Linuxコマンドを駆使するアドベンチャーゲーム「Terminal Quest」といった、大人でも楽しめる教育ソフトを搭載しています。

Kano OSをmicroSDにインストール

 Kano OSをインストールするには、インストールイメージを入手してmicroSDカードに書き込みます。

 まず、Kanoの公式サイトにアクセスし、ダウンロードページから「Kanux-Beta-latest-jessie-release.img.zip」をダウンロードします。

ダウンロードページ
[画像のクリックで拡大表示]

 次に、ダウンロードしたZIPファイルを展開します。展開すると拡張子が.imgのファイルが出てきます。2017年8月時点の最新版は「Kanux-Beta-v3.10.4-Lovelace-jessie-release.img」です。これをイメージ書き込みツールでmicroSDに書き込みます。Windowsであればなら「Win32 Disk Imager」が便利です。

Kano OSのイメージファイルをmicroSDに書き込み。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!