欧州ではSIMフリーのスマートフォンが広く使われており、MVNOもサービスを盛んに展開している。日本に比べてLTEのつながるエリアが狭いなど不便な点はあるものの、旅行者でもSIMカードを入手して活用しやすい地域といえる。

英国の売店で売られているSIMカード
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに、2017年6月15日には欧州内におけるローミング料金が撤廃される。各国のSIMカード事情は大きく変わる可能性がある。本記事ではこの一大イベントを見据えながら、欧州におけるスマートフォン活用の全体像を紹介したい。

ここからは会員の登録が必要です。