スマホやPCを通じた「チャット(しゃべる)」という行為が、仕事と生活の両面であらゆる「入り口」になろうとしている。企業内の情報共有や議論はまずチャットに投稿し、定型化できる業務もチャットにつぶやけば自動的に処理される。この「チャットファースト」という状況を「組織改革」「業務の効率化」「顧客開拓」に生かしている先進企業を取り上げる。

出典:日経コミュニケーション 2017年4月号 pp.12-27
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。