現場の問題から役員室の課題へ――。企業のセキュリティ対策がこう言われるようになってきた。現場のセキュリティ担当者は経営層とのコミュニケーションをより重視する必要がある。そこで本連載では、経営層とセキュリティ担当者の間でありがちな会話をケーススタディーとして紹介し、経営層に「よし、分かった」と言わせる「伝え方」「考え方」を解説する。

出典:日経コミュニケーション
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。