新しいビジネスやイノベーションを目指す「攻めのIT活用」が広がっている。AI(人工知能)やIoT(インターネット・オブ・シングズ)といった先端技術を活用したり、ユーザーが未経験の領域で新事業を立ち上げたりするプロジェクトだ。こうしたプロジェクトでは、これまでの常識が通用しない。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経SYSTEMS」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら