2018年1月9~12日に米ラスベガスで開催された「CES2018」。

 かつて「家電見本市(コンシューマー・エレクロニクス・ショー)」と呼ばれた同イベントは、ITを中心とする民生向け技術の総合イベントに進化した。自動車メーカーからIT企業までが出そろい、最新技術を競う。

 今年目立ったのは業界を越えた「プラットフォーム(サービス基盤)」争い。主役の座をめぐり、存在感を顕示し合った。