写真:©Thinkstock

無線LANやWebの安全性を担保するセキュリティプロトコルに相次いで脆弱性が見つかっている。無線LANのセキュリティプロトコルであるWPA2には「KRACKs」、WebのセキュリティプロトコルであるSSLには「POODLE」という脆弱性が見つかった。セキュリティプロトコルはどのような仕組みでセキュリティを確保しているのか。またどんなときに脆弱性が生じるのか。これらを具体的に解説する。

出典:日経NETWORK 2018年1月号 pp.22-23
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。