Virtual Machinesのインスタンス(仮想マシン)を構築する際、配置場所を選択する。仮想ネットワークに配置する必要がある場合、落とし穴にはまることがある。

 事前に仮想ネットワークを構築しておかないと、当然ながら仮想マシンの構築時に選択肢として表示されない。その際に、地域を指定しがちだ(図1)。使用するAzureのデータセンターは「日本(東)」「日本(西)」という具合に、決まっていることが多いからである。

図1●仮想ネットワークを構築していない場合の仮想マシン構成画面
選択肢に仮想ネットワーク(Virtual Networks)という項目がなく、地域を選択してしまうケースがある
[画像のクリックで拡大表示]

 ところが、いったん仮想マシンの配置場所を決めてしまうと、あとで仮想ネットワークを構築したときに、そこに配置できない。仮想ネットワークに配置するには、仮想マシンを削除して、作り直すことになる。

ここからは会員の登録が必要です。