Wiko(ウイコウ)のSIMロックフリースマートフォン「VIEW」。5.7インチの縦長ディスプレーを搭載
(撮影:村元 正剛、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

 今回紹介するSIMロックフリースマートフォンは、Wiko(ウイコウ)の「VIEW」という端末だ。Wikoはフランス・マルセイユを拠点とするスマートフォンメーカー。2011年創業とまだ歴史は浅いものの、割安感とカジュアルなデザインが若者を中心に支持され、特に西ヨーロッパで人気を集めている。

背面には指紋センサーを搭載
[画像のクリックで拡大表示]

 日本向けには、2017年2月にエントリークラスの「Tommy」で参入。VIEWは同年12月発売の第2弾となる製品だ。5.7インチの大画面ディスプレーと背面1300万画素+前面1600万画素のカメラを搭載したミドルレンジモデルで、量販店での実売価格は2万7790円(税別)。4色を揃える鮮やかな本体色もセールスポイントとしている。

カラーは、左からゴールド、ディープ・ブリーン、チェリー・レッド、ブラックの4色。「ブリーン」はブルーとグリーンを組み合わせた造語で、Wikoのブランドカラー
(出所:Wiko)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら