“デジモノ好き”の人なら、パソコンやスマホはもちろん、すでにタブレットも所有しているはず。「新しいモバイルノートが欲しい」とか「スマホが古くなったから買い換えたい」といったことはあるだろうが、主要なカテゴリーについては購入済みなのではないだろうか。

 しかし、まだ未開のカテゴリーはいくつかあるはずだ。僕が今欲しくて仕方がないのが、「Kindle Oasis」だ。電子ペーパーを採用した電子書籍専用端末で、「なぜ今どき白黒のタブレットを欲しがるのか」と思う人もいるようだ。

 僕自身は何度も購入しそうになりながら、「iPadやスマホでも電子書籍は読めるじゃないか」という内なる声に負けている。

 そう「Kindle Oasis」とほぼ同じことが、スマホやタブレットでも可能なのだ。一番の違いは、ディスプレイにある。今回はその魅力がさらに向上した新モデルが登場したので、紹介する。

最新のKindle Oasisが登場。電子書籍のためだけの端末だ。(撮影:アバンギャルド、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら