みなさん、モバイルしていますか?

 ウエアラブル機器の話題が増えてきました。筆者は最近、腕に装着して日々の運動量を記録して健康増進に役立てられる活動量計に興味があります。スマートウォッチにも、活動量計の機能を持つ製品があります。

 スマートウォッチを使うと、アプリを追加することで機能を増やせますが、バッテリーがあまりもたないという欠点があります。Apple Watchなどのスマートウォッチは、バッテリーが1日~2日程度の持ちが標準的であり、毎日の充電が必須です。睡眠時間も測定でき、防水仕様のウエアラブル機器は、できれば24時間装着しておきたいのですが、充電のために外す必要があります。活動量を測定できるが充電中は測定できないのです。

 バッテリーの持ちを優先するのであれば、スマートウォッチではなく、スポーツバンドなどの活動量計を選択する方がよいかもしれません。機能は限定され、スマートウォッチと同じ使い方は期待できませんが、電池で数カ月持つようなものもあります。活動量計の選択においては、自分にとって必要な機能がどれだけ揃っているかが重要だといえます。

 最近、バッテリーの持ちと搭載機能のバランスが良いと感じるウエアラブル機器がリリースされました。HUAWEI Band 2 Proです。

HUAWEI Band 2 Pro。0.91型の白黒ディスプレイ(128×32ピクセル)を搭載しています
(撮影:伊藤 浩一、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!