直井研究員(以下、直井):所長!また来ました!最近、多いですね。

平野所長(以下、平野):何が多いのかな?クラゲがたくさん発生したとか?

直井:違います!「ビジネスメール実態調査2016」への問い合わせです。

平野:いいね!どんな問い合わせが来ているのかな?

直井:記事で引用したいとか、卒業論文で引用したいとか、営業資料に盛り込みたいとか、今年は急に増えたなぁって思います。

平野:今年は、回答者が初めて3000人を超えた。しかも、10年目という節目を迎えた調査だ。だからこそ関心が高かったのだろう。

直井:メール教育に関心が集まるのはうれしいです。

平野:では、今回も調査結果をもとに、さらに深掘りしてみよう。直井さんが気になった項目はあるかな?

直井:「仕事でメールを確認する頻度」が気になりました。

平野:じゃあ、早速グラフを見てみよう。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら