日本マイクロソフトは2017年9月12日、2017年秋に提供予定のWindows 10のアップデート(Fall Creators Update)において、ゼロデイ脆弱性の“特効薬”として知られる「EMET(エメット)」をWindows 10に標準装備することを明らかにした。ゼロデイ脆弱性とは、修正プログラムが未提供の脆弱性のこと。これにより、ゼロデイ脆弱性を悪用するウイルスに感染しにくくなることが期待できる。

Windows 10 Fall Creators Updateで、Windows 10とEMETの統合を明らかにした日本マイクソフトのブログ
(出所:日本マイクロソフト)
[画像のクリックで拡大表示]

ここからは会員の登録が必要です。