ビッグデータ最前線 クックパッドの裏側とは

 レシピ投稿サイト「クックパッド」のビッグデータ分析担当者による解説書。話題のビッグデータだが、関連書籍は統計処理のテクニックを紹介するものが多い。本著は「なにを導くために、データをどう分析しようと考えたのか」といった一連のプロセスを具体的にひもといた点で際立っている。

 クックパッドでは、利用者が検索したキーワードの傾向を分析し、その結果を外部提供する「たべみる」を手がける。サービス担当者が、分析手法を確立する過程で何を悩みどう決断したのかを赤裸々につづる。データ分析で悩む読者なら、実務で参考になるエピソードは数多いはずだ。


「少し先の未来」を予測する
クックパッドのデータ分析力

中村 耕史 著
日本実業出版社 発行
1620円(税込)

出典:日経コンピュータ 2016年1月7日号 p.78
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。