ビジネスに効くしなやかな心構え

 「自分の能力はここで限界。これ以上伸ばすのは無理だ」。生活や仕事のなかで壁にぶつかると、自身の基本的な資質やスキルを理由に、こんな言い訳をしがちだ。しかし社会心理学などの分野の第一人者で、米スタンフォード大学教授である著者は「基本的な資質やスキルは、その人のマインドセット(心の持ち方)をしなかやかなものに変えることで、伸ばし続けられる」と本書で指摘している。

 この「しなやかマインドセット」をビジネスの場で持つ重要性を、著者は、クライスラーやエンロンなどでのアンチパターンを引いて強調している。スポーツなど他分野の話題も豊富で参考になる。


マインドセット
「やればできる!」の研究

キャロル・S・ドゥエック 著
今西 康子 訳
草思社
352ページ
1836円(税込)

出典:日経情報ストラテジー 2016年4月号 p.87
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。