[画像のクリックで拡大表示]

 子供にスマートフォン(スマホ)を持たせる際、いわゆる「キッズスマホ」が第一候補となる。キッズスマホであれば「スマホの利用制限」「ウェブサイトのフィルタリング」「位置情報の検索」といった、子供を見守るための機能を備えているからだ。

 しかし、キッズスマホは大手携帯電話会社やごく一部のMVNO(仮想移動体通信事業者)しか提供しておらず、料金コースや端末の選択肢が少ない。そのため、通信コストやスマホ端末代が安い「格安スマホ」を子供に持たせる保護者が増えている。とはいえ、ほとんどの格安スマホは子供を見守るための機能に乏しく、子供に持たせるには、一工夫が必要だ。

 解決策の一つになるのが、見守りサービス「スマモリ」(ジランソフト・ジャパン)。今回はスマモリを使って、格安スマホをキッズスマホに仕立てる方法を紹介しよう。

ここからは会員の登録が必要です。