毎年2月から3月にかけては、スマホの買い替えや学生の加入シーズン対策で、大手キャリア3社がスマホをお得な価格で販売するシーズンだ。

 だが、2015年の総務省の各種ガイドライン規制により、近年ではMNP(番号ポータビリティ)でのキャッシュバックや一括0円といった、店頭での大幅な割引はなくなっている。

 さらに、2017年2月からは「土日限定」などの短期的なセールも規制されている。その結果、高性能なスマホを安く手に入れることが難しくなっているのが実情だ。(関連記事:「2月以降、スマートフォンは安く買えなくなる」

 とはいえ、スマホの買い替えを考えている人は、少しでも安くてお得かつ魅力的なスマホが欲しいところだ。そこで、現在NTTドコモ、au、ソフトバンクの大手3社でお得に機種変更できるスマホと、いま注目の格安スマホについて解説する。

都内のスマホ販売店も、値引き規制後はドコモ、au、ソフトバンクだけでなく、ワイモバイルやUQ mobile など格安スマホの取り扱いを増やしつつある
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!