相次ぐ情報漏洩事件、ITベンダーの再編、IoTやビッグデータの活用拡大など、2014年は注目すべきニュースが盛りだくさんの1年でした。これらの話題は2015年以降のトレンドを読むうえでも、必ず押さえておきたいものです。そこで今回、CIO(最高情報責任者)やシステム部長、ITベンダーの経営企画担当、IT技術者、営業担当などの皆さんが改めて押さえておきたい話題を、クイズ形式でご紹介しましょう。全部で20問、あなたは何問解けますか?


<2014年も相次いだセキュリティ事件>

 情報漏洩やサイバー攻撃といったセキュリティ問題は、2014年もクローズアップされました。同じ轍を踏まないためにも、過去の問題で得られた教訓は忘れないようにしたいものです。2014年に注目を浴びたセキュリティ関連ニュースの中から3問出題しましょう。

【問題】ベネッセでの情報漏洩事件

 セキュリティ分野の注目ニュースとして、2014年7月に発覚したベネッセホールディングスでの情報漏洩事件は外せません。システム開発・運用委託先の元従業員がデータを持ち出し名簿業者に売却したこの問題は、情報管理体制や業務委託体制に潜む問題を浮き彫りにしました。ベネッセの情報漏洩事件では、おおよそ何万人の顧客情報がベネッセから外部に漏洩していたでしょう。

(1)約600万人
(2)約1200万人
(3)約2400万人
(4)約4800万人

 正解と解説は次のページです。

ここからは会員の登録が必要です。