1970年11月に入ると,4004 CPUのレイアウト・チェックが終了し,マスク原図の作成を開始したと連絡が入った。設計開始からわずか8カ月で,全てのLSIの設計が完了した。4003 SRと4001 ROMは1回目の試作ウェーハで正常動作が確認されており,4002 RAMもマスクの原図をカットする工程にあった。後は,時間だけの問題となった。

ここからは会員の登録が必要です。