最近ではWebページの作成には,Webオーサリング・ツールを利用するなど,グラフィカルな環境で作成できます。しかし,Webページの作成で利用されるHTML(Hyper Text Markup Language)を知っておくことはコンテンツの作成に役立ちます。例えば,HTMLソースを閲覧し,Webページ作成のの参考にしたり,Webページが乱れてしまった場合に,該当の箇所のソースからどこかおかしいか調べるといったことに利用できます。また,ブログなどといったWebブラウザ上でWebページを作成する場合において,HTMLのタグを書き込む場合もあります。

 そこで本リファレンスでは、HTMLの各タグについて解説します。また、サンプル・ソースにて実際のHTMLの利用例を紹介しています。

機能順

HTML構造

文書構造・範囲指定

リンク

フレーム

フォーム

テーブル

リスト

レイヤー

テキストの意味付け

テキストの修飾

レイアウト・スタイル

ソース

コメント

スクリプト・アプレット

画像・音声・動画

ルビ

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!