日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は2011年4月15日、APNICが持つIPv4アドレスの自由在庫(制約なしにユーザーに割り振れるアドレスの在庫)が尽きたことをアナウンスし、同時に国内でのIPv4アドレスの通常割り振りを終了することを宣言した。

ここからは会員の登録が必要です。