グーグルは7月8日、Linuxベースの軽量なパソコン向けオープンソースOS「Google Chrome OS」の開発を進めていると発表した。当初ネットブックを対象とし、電源投入から数秒でWebにアクセスできる環境の実現を目指す。2009年中にソースコードを公開する。2010年後半には同OS搭載ネットブックが購入可能になると見込む。

ここからは会員の登録が必要です。