JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2007年6月21日、スピアー攻撃(標的型攻撃)に関するアンケート調査の結果を発表した。それによると、回答した国内企業・組織の8.2%がスピアー攻撃を受けたことがあるという。

ここからは会員の登録が必要です。