米Intelが米国時間3月12日,消費電力50Wのサーバー向け省電力版クアッドコア(4コア)プロセサ「Quad-Core Intel Xeon processor L5320」「同L5310」を発表した。動作周波数は,L5320が1.86GHz,L5310が1.60GHz。新型プロセサの消費電力は,既存製品の80~120Wに比べ35~60%弱少ないという。1コア当たりの消費電力は12.5Wで,Intelは「わずか1年半で10分の1近くに減らした」としている。

ここからは会員の登録が必要です。