米CBS Newsの報道によれば,米MicrosoftはWindowsの品質低下の要因がパソコン・メーカーの同こんする大量の追加アプリケーションにあると信じているそうだ。Microsoftは,新OSの「Windows Vista」で,以前よりも優れた操作性をパソコン・ユーザーに届けたいと考えている。ただし問題が1つある。独占禁止法(独禁法)違反にともなう監視下に長年置かれているMicrosoftには,アプリケーション同こんという習慣をやめさせる法的手段がないのだ。

ここからは会員の登録が必要です。