「JavaScriptを使えば外部からイントラネットへの攻撃が可能になる」。東京で開催されたセキュリティ関連のイベント「Black Hat Japan 2006 Briefings」で2006年10月5日,米WhiteHat Securityの設立者であり,同社の最高技術責任者(CTO)であるJeremiah Grossman氏は,外部からイントラネット内の機器をハッキングするデモを行った。JavaScriptがオンになっていれば,イントラネット内といえどももはや安全ではないことを示すショッキングなデモとなった。

ここからは会員の登録が必要です。