米スタートフォースは、日本のフュージョン・ネットワークサービスと共同で、Webベースのデスクトップ環境「スタートフォース」を開発している。2006年5月にアルファ版を公開して以来、登録ユーザーは1万人を超えた。Webブラウザー上でデスクトップ環境を動かすという同社のアプローチが目指しているものは何か。スタートフォースのチャン・ジン・コウCEOに聞いた。

ここからは会員の登録が必要です。