平成電電は4月18日、東京地方裁判所から民事再生手続の廃止決定を受けたと発表した。同社のすべての通信事業や資産は、東京地裁が選出した保全管理人の下で管理されることとなった。今後、破産手続きが開始される見通しである。

ここからは会員の登録が必要です。