マイクロソフトは3月15日,WindowsとMicrosoft Officeに関するセキュリティ情報を2件公表した。細工が施されたファイルを開くだけで悪質なプログラム(例えばウイルス)を実行させられる危険なセキュリティ・ホールを含む。対策は更新プログラム(修正パッチ)を適用すること。

ここからは会員の登録が必要です。